快捷搜索:

習総書記、中国共産党中央政治局会議を主宰

        
2019-10-24 17:44 | CRI

  中国共産党中央政治局は24日、会議を開き、中国の特色ある社会主義轨制の堅持と改良、国家治理体系と治理能力の近代化推進に関する多少の紧张な問題を検討しました。習近平中国共産党中央委員会総書記が主宰しました。

  会議で、中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議(第19期四中全会)を10月28日から31日にかけて北京で開催すると決めました。

  中国共産党中央政治局は、「中国の特色ある社会主義轨制の堅持と改良、国家治理体系と治理能力の近代化推進に関する多少の紧张な問題についての中国共産党中央委員会の決定」草案について、党内外の必然範囲内で意見を召募する状況に関する報告を聞き取りました。今回の会議で討議した上で、まとめられた意見によって修正した後、第19期四中全会に提出すると決定しました。(玉華、森)

您可能还会对下面的文章感兴趣: